ワードプレス

評判が良いワードプレステーマ「JIN(ジン)」を使ってみた!

WordPress(ワードプレス)のテーマ(テンプレート)って皆さんどんなの使ってますか?

無料のテーマもたしかに良いのはたくさんあるけど、
痒い所に手が届かないデザインであったり、
ショートコードがないから記事も書きにくかったりもしますよね。

また、自分好みにCSSの調整などしはじめたらきりがなく、
カスタマイズに時間がかかったりします。

私も初めは無料テーマを使っていたのですが、
有料テーマを使ってから有料テーマの虜になってしまいました。
こんなに便利なの?
痒い所に手が届くデザインや編集しやすい機能であったりビックリしました。

有料テーマはお金を払う価値があるよ!

そんな有料テーマの中で「OPEN CAGE(オープンケージ)」のスワローと
最近見つけたひつじさんの「JIN(ジン)」のテーマについて使ってみて気付いた点を書きたいと思います。

まず、私最近までスワローを使っていました。
以前に「OPEN CAGE(オープンケージ)」のハミングバード、ストークと使用してきて、最高に良かったからです!
記事は書きやすいし最高なんだけど、
いろいろ有料テーマを使いたい欲求がでてしまい、
他のテーマも試したくなってしまいました。

「JIN(ジン)」いいよね!

なんか良いテーマないかな~ってgoogleで検索していたら、
おっコレいいやん!っと思ったテーマを見つけてしまいました。
それが、ひつじさんの「JIN(ジン)」です!
ロゴとかかわいいよね!

「JIN(ジン)」の良い点
  1. 今流行りのマテリアルデザインを採用!
  2. デザインテンプレートが豊富!8種類のスタイルですぐにデザインを変更できる。
  3. 見出しなどのエディターが豊富に用意されている。
  4. ランキングなどが簡単に設定できる。
  5. 広告管理(アドセンス)が便利!
  6. 複数サイトに利用可!
  7. 「SEO対策」のノウハウが散りばめてある。
  8. 記事ごとの広告「表示/非表示」可能!
  9. 記事内URLを貼るだけでOK!ブログカードが便利!
  10. ロゴの大きさ、位置などが簡単に調整できる。
  11. 主観ですがテキストが見やすい。
  12. 主観ですがサムネイル画像がきれいに表示される。

これだけ詰まって、てかまだまだあるけど。¥14,800は安い!

コレ好き!こんなことできるよ!

ランキングが簡単にできちゃう!

JIN(ジン)
JIN(ジン)は読む人も書く人も、どちらも心地よく使える最高のWordPressテーマを目指して作り上げました。月100万円以上稼ぐアフィリエイターのノウハウが凝縮されているテーマです。売れるメディア作りに必要なものは、このテーマ内にすべて揃えました。
オススメ度
販売価格 ¥14,800(税込)
ライセンス 複数サイトで利用可
制作元 ひつじさんと赤石カズヤさん

公式ページ

SWALLOW(スワロー)
SWALLOWはシンプルな見た目と洗練された機能美が光るWordPressテーマです。プロブロガー八木仁平監修のもと、OPENCAGEが開発したWordPressテーマ。「必要なものとは何か」を考え尽くして、無駄な機能やデザインを削ぎ落とした洗練されたWordPressテーマです。
オススメ度
販売価格 ¥9,900(税込)
ライセンス 1サイトのみ利用可能
制作元 OPENCAGE

WordPressテーマ「スワロー」

SANGO(サンゴ)
SANGOは、Webメディア「サルワカ」から生まれた有料WordPressテーマです。開設1年で200万PV/月を超えたサルワカのノウハウを、余すことなく詰め込んでいます。
SANGOにはたくさんの魅力があります。ブログ、アフィリエイト、企業ホームページ、様々な用途できっと活躍するはずです。
オススメ度
販売価格 ¥10,800(税込)
ライセンス 購入者本人の所有権を有するサイトであれば複数サイト利用可能
制作元 サルワカさん

公式ページ

重要な記事をピックアップできちゃう!

トップページに重要なコンテンツをピックアップできる
「ピックコンテンツ」が便利!

最新記事のほかに3つまで切り替えができちゃう!

トップページに最新記事のほかに3つまで切り替えができる
「コンテンツマガジン」が素敵!

けど気になる点はあるよね!

アップデートでいろいろよくなっていくとは思いますが、

「JIN(ジン)」の気になった点
  1. デザインが豊富にありすぎて、初心者に分かりにくいかも中級者向けのような気もする。
  2. アフィリエイトを考えて作られてる割にはボタンでa8リンクを使用するとボタンの表示がおかしくなる。
    これは改行をなくせば解決かも?
  3. 広告管理が簡単なのはいいけど、インフィード広告でスマホが「マガジンスタイル用」規定でできないのに、
    トップページ表示がPCをマガジンタイプ、スマホをベーシックスタイル用と表示が変えられない。
  4. 記事ページでメインカラム部分のカラム数を分けるショートコードがない。「Shortcodes Ultimate」をつかって分けてます。
    Ver1.60(7月18日更新)でショートコードに含まれました!

    ワードプレステーマ「JIN(ジン)」Ver1.60ショートコードまとめ月収100万円を超えるアフィリエイターひつじさんとWordPressテーマ開発者の赤石カズヤさんで共同開発されたワードプレステーマ「JIN(ジン)」Ver1.60ショートコードまとめました。ぜひ、ご参考になさってください。 ...
  5. スタイルによっては上下の空白が変わる場合がある。
  6. 「All in One SEO Pack」を使うとディスクリプションが重複されうまく表示されない。

「All in One SEO Pack」については「JIN(ジン)」開発者の赤石カズヤさんが「JIN(ジン)」には基本的なSEO対策機能が備わっている為、
必要がないということでしたので思い切って「All in One SEO Pack」を消しちゃいました。その際、アナリティクスタグ、SNS設定(OGP)など「JIN(ジン)」テーマで再設定しましょう。「All in One SEO Pack」をどうしても使いたい方は、子テーマでheader.phpをいじる方法もあるみたいですが、私は最近ブログを始めたばかりで「All in One SEO Pack」にこだわる必要がないし、むしろ色々設定が多すぎてよくわからん的な部分がある「All in One SEO Pack」はあまり好きではないという理由で消してみました。

なんかめっちゃ色々言ってるけど
「JIN(ジン)」すごく良いテンプレート!

ただ、スワローは気になった点はほとんどなかった!初心者にも優しい!
まぁスワローは複数サイトに利用できないのが残念ですが。
あっ、気になる点はあった!
なんでスマホのハンバーガーメニューが左にあるの?指届かなくね?
最近の流行りなのかな?私は右にあるほうが使いやすいけど。。。

私の勝手な要望

少し観点がずれちゃうけど、
簡単にちょっとした会社のWebサイト(ホームページ)ができちゃうテーマもあったらいいなーなんて(需要はないかもですが)。

コンテンツページは記事ベースの組み合わせで作れるから、
トップページを気軽に作れるテンプレートって言った方いいかな。
ヘッダー下のスライドバナー、メインカラム部分の編集とかが簡単にできると嬉しい。

そうすれば、初心者でもワードプレスで簡単に会社のWebサイトが作れる。
そんな有料テーマいくらでもあるよって言われたらそれまでなんだけど、
痒い所に手が届いてないですよね。

初心者の方がワードプレスを触るとしてお知らせやブログを書きたいときブログに特化していたテンプレートの方が断然書きやすいですし!

海外のテンプレートは結構あるけど、国産だとTCDくらいしか使いたいのがない。
けどTCDは良い意味でも悪い意味でもガチガチにテンプレート!

サイト制作で困った時は「TCD」かな!随時更新中!WEBサイト(ホームページ)制作には断然「TCD」がおすすめです。有料ワードプレステーマ「TCD」は低予算でクオリティが高いWEBサイトが簡単に作れます。業種も企業サイト、喫茶店、カフェ、美容、美容室、保育園(幼稚園)、ポータルサイト、病院、歯科医院(歯医者)、クリニック、旅館、寺院(お寺)、神社、和食レストラン、呉服屋など様々な業種のテンプレートがあります。ぜひ、これからWEBサイト(ホームページ)を作りたいと考えている方はこちらをご参考になさってください。...

万能テーマ

話がそれちゃったけど、
私は万能テーマが欲しい!
「JIN(ジン)」はそれにすごく近いテンプレートだとは思った!

私はこのテーマ応援します!
これからもよくなっていくと期待しちゃいます!
ぜひ、テーマをお探しの方は「JIN(ジン)」を一度使って見てください。
私のこのサイトのテーマは「JIN(ジン)」を使っています!(2018/5/11現在)

JIN(ジン)公式ページはこちら

ABOUT ME
にゃんこ太郎
にゃんこ太郎
オトコノートの中の人。 WEB制作会社を経て、今は実家で家業をしています。ブログは気になったことや役立ちそうな情報などを配信中!