仮想通貨

まだ間に合う!初心者の為の「仮想通貨」講座 vol.1

最近、毎日のように耳にする「仮想通貨」
仮想通貨で儲かった~とか仮想通貨暴落とか~
様々な情報が毎日のように流れてきます!
ではではそもそも「仮想通貨」とはなんなのか?

そもそも仮想通貨とはなに?

仮想通貨は暗号通貨とも言われていて、円・ドル・ユーロなどといった通貨とは異なります。
仮想通貨は代替通貨に属します。
つまり、身近なものでいうと電子マネーやTポイントや楽天ポイントなど通貨の代わりになるものです。ポイントは商品などと交換できますよねそれと一緒です!

ビット太郎
ビット太郎
なるほど!つまり仮想通貨は普段使ってるお金とは違うんだね~にゃ。
大きく分類したら電子マネーの方にはいるなりね。ふむふむにゃ。

仮想通貨は暗号通貨といわれるがどういうこと?

ビット太郎
ビット太郎
暗号通貨ってなんにゃ~?

普段私たちが使ってるお金は国が管理していますよね。
仮想通貨は国で管理しない代わりにコンピューターのネットワークを使って管理しています。
その仕組みを暗号技術によって管理しているので暗号通貨と言われています。

つまり、暗号通貨は暗号理論によって取引の安全性の確保ができていて、
暗号技術が利用されている通貨です。

ビット太郎
ビット太郎
なるほどにゃ~たしかに誰が管理しているのかと思ったにゃ。

仮想通貨ってビットコインだけのこと?

仮想通貨はビットコインだけではありません!
仮想通貨にはビットコインとアルトコインがあります。

ビット太郎
ビット太郎
ん?またなんか変な単語がでてきたにゃ~。

アルトコインとはビットコインの代わりになるコインという意味なんです。
つまり、ビットコイン以外のコインをアルトコインと言います。
また、機能面ではアルトコインの優れていたりしますが、
アルトコインはビットコインを基盤につくられています。

ビット太郎
ビット太郎
にゃんと!!!
代表的なアルトコインは
  • ETH(イーサリアム)
  • LTC(ライトコイン)
  • XRP(リップル)
  • XEM(ネム)

国産アルトコインだと
MONA(モナコイン)があります!
などがあります。

そういえば、電子マネーと仮想通貨はどこが違うの?

Suica・PASMOなどの電子マネーは「円」での取引です。
ビットコインの単位は「BTC」です。

ビット太郎
ビット太郎
共通の通貨でボーダレスになるっていう発想はおもしろいにゃ~!国っていう単位がなくなる感覚は日本人はあまりないから不思議な感覚にゃ~。

現在 2018/1/14時点 1BTC=1,712,045円

ビット太郎
ビット太郎
ん?いちじゅうひゃくせんまん・・・ひゃひゃひゃくまん越してるにゃ~!

仮想通貨を買うには?

仮想通貨取引所で購入できます。
様々な取引所がありますが、
初めての人でも簡単にできる取引所を紹介していきます。

日本での取引所は

Zaif(ザイフ)

手数料が安くて積立投資も出来るZaifがおすすめです。

海外での取引所は

BINANCE(バイナンス)

海外の取引所なら断然BINANCE(バイナンス)
コインの銘柄が多いし、中国の取引所だけど日本語にも対応しています。
さらに、取引高は世界1位です。

BINANCE(バイナンス)を使用するメリットは
  • 手数料が安い。
  • ビットコインやイーサリアムから分裂したコインがすぐに付与される可能性が高い。
  • 日本の取引所なら本人確認で数日~一週間以上かかるのに対しすぐ取引が可能。※

※ただ、日本円での取引はできないので一度日本での取引所でBTC(ビットコイン)もしくはETH(イーサリアム)を購入し、BINANCE(バイナンス)に送金するという形になります。

BINANCE(バイナンス)での無料登録はこちら

ビット太郎
ビット太郎
なんとなく分かってきたにゃ~一度やってみるにゃ~まずは日本での取引所に登録にゃ~!
ABOUT ME
にゃんこ太郎
にゃんこ太郎
オトコノートの中の人。 WEB制作会社を経て、今は実家で家業をしています。ブログは気になったことや役立ちそうな情報などを配信中!